プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR

06月27日(月)

わチシが、いわゆる「プロのレコーディング」を経験したのは25歳ぐらいの事でしたか・・・。

勿論、それまでにもバンドのデモテープは作った事もあるし、宅録もしておりました。
当時音楽の世界に参入し始めたマッキントッシュを使った「ライヴをせぬ(つまり録音のみ)」といふバンドもやってた事もあり、レコーディングそのものが初めてだった訳ではありませんよ。

まだ全然食えてない頃だったある日、とある事務所から連絡が入り『おぃ、ベース持っといで』と云はれ、某スタヂヲに出向くと、ある歌手の新作レコーディングでした。
そこの事務所のメンバーの顔すら、まだ全然知らぬ頃でしたので、いささか焦りましたが、まぁ仕方ない。演るしかあんめぇ、とハラをくくり、リハーサルに入ります。

フルオーケストラの入った壮大なアレンジです。
指揮者(作曲家)の指示に沿って最終的なアレンジが加えられて行きます。
リズムの押しがもう一歩欲しい、といふ歌手からの要望で、一カ所ほどビートの変更がありました。

当時から個人練習の9割をリズムトレーニングに割いておりましたので、その辺は問題なく。
さうして、歌手も含めて何度か通しで演奏され、曲のかんぢも掴めた頃、いよいよ本録、となりました。

で!

みんな出てっちゃったのです!

残ったのはドラムとベースだけ。

さう、此処から先が『プロの仕事』だった訳ですねぇ。

要するに、さっきまでフルオーケストラで演ってゐた楽曲のイメェヂを損なわぬやうに、ベースとリズムだけで演奏してみせろ、と。
緊張して手のひらにびっしりと汗をかいておりましたが、なんとかまぁ演り抜くことができ、しかもビートの変更に即対応出来たことで指揮者にも気に入ってもらへ、しばらくはその事務所の専属ベーシストとして、TVやラヂヲの仕事を頂く事ができました。

そのレコーディングは、まぁある意味「テスト」だった訳ですね、今にして思へば・・・。

まぁそんなこんなで、あれからもう20年が過ぎちまった訳ですが、わチシは今も、ライヴ派の人間にしてはレコーディングが得意です。
ライヴとはまた違った自分の実力を測るバロメーターにもなりますね。

で、ぢつは長い前フリの宣伝なのですが、

我らしーシュと二人の俳優による新感覚音楽劇「うつせみ商会」の旗揚げ公演「冷たい指のアリス」の挿入曲3ツをカップリングした同名のミニアルバムを作りました。

当日の会場でのみの超限定販売・・・かどーかは分かりませんが、まぁ50枚ぐらいしか作らぬ予定なので、興味ある方は是非、公演にお出でいただきたい、と。


7月2日(土)
うつせみ商会:旗揚公演@JUKE
「冷たい指のアリス」
役者・吉本武史、姫石ミミ、としーシュが織り成す不条理世界。新感覚音楽劇「うつせみ商会」第壱回公演。
1st 15:00~ 
2nd 19:00~
(昼夜弐回公演です)
¥2000ドリンク別
チケット絶賛発売中

alice3.jpeg