プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR

06月04日(土)

「業界用語」てのがありまして。

ひと昔前のバンドマンを中心に、固有名詞をひっくり返して喋る、てのが「業界用語」とされておりました。

「珈琲」をヒーコー
「鍋」をベーナ
「奥さん」をチャンカー(かーちゃんの逆)

『ベーナのターフを取ってルービをミーノしといてね』=鍋の蓋を取ってビール飲んでおいてね

上手い人はすらすら喋る。
時折わっしらも遊びでやってみるんですが、なかなか上手く出来ませんね。

けふ云ふ業界用語、とはさういふのではなく、まぁ「特殊な仕事に必要な専門用語」の事です。

例えば「ゲネ」=ゲネプロ
ドイツ語のゲネラルプローベを略したもので、本番の舞台で本番の通りにやる「通し稽古」のことで、普通に云ふ「リハ」=リハーサルともまた違います。

この違いは一般人には分かりませんよね。

楽曲における「ワン・ハーフ」や「ストレート」
「トランス」「ブレイク」「引っかけ」「白玉」「キメ」

機材の「コロガシ」や「サオ」
音響では「キック」「ハウり」
舞台上の「板付き」「出」と「ハけ」「バミる」
「前乗り」「乗り打ち」「ケツカッチン」・・・etc

それぞれの職業に、それぞれの専門用語があり、違う世界の人には「ハァ?」のこともあると思ひます。
まぁ業界人同士でも通じない事もありますが・・・。

音楽で喰えなくて、肉体労働のバイトをしてゐた頃、覚えた業界用語に「ハツる」といふのがありました。
『斫る』
と書きまして、主にドリルやらを使ってコンクリに穴を空けたりする時に使ったもんですが、正確には『人力による建造物の一部破壊、もしくは成形』を指します。

「おぅ兄ちゃん、横ンとこハツっとけよ」

なんて親方に云はれて「はい」なんて答えながら、俺も馴染んだな、などと思っておりました。
あ、ちなみに「重機による破壊および形成」には「ハツる」といふ言葉は使いません。あくまで「人力」による作業にのみ、その言葉は使われておりました。


「インストール」とか「ブラウザ」とか「ストリーミング」とか「コンテンツ」とか「プロバイダ」とか「デバイド」とか「クラウド」とか「アップデート」とか「フォーマット」とか

憶えた方が良いんだけど、憶える気にならん言葉、てのも多いのが悩みのタネの梶山シュウ50歳、なのであります。