プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR

09月06日(水)

しーなです。

先日、しーシュ初のセルフカヴァーアルバムのレコーディングを終えました。
これは、おかげさまにて完売したファーストとセカンドアルバムから、人気曲をセレクトし再録音するというもの。
自分らにとっても初めての試みであり、いつにも増して大変楽しいレコーディングとなりました。

今回も、ベースやギター、ジェンベなど、主に弦楽器・打楽器系をシュウが担当、ワタシはピアノやアコーディオンなど鍵盤系や、細々とした鳴り物などを担当。コーラスやお囃子も大いに重ね、結局いつものように二人で全パートを録りきりました。

レコーディング終了後、大きな充実感に包まれ、ラフミックスのプレイバックを聴いている時、シュウがボソッと言いました。

「ま、二人で完結してしまうけぇ、外に広がらんのかもしれんけどネ・・・」

むむ、
それを言っちゃぁ・・・

確かにそうかもしれぬが・・・

ソロの集合体であるしーシュ、そもそもが一人で演奏しているので、二人で充分に広がりを感じるし、不足感もない。
そこがこのユニットの音楽づくりの基本ともなっています。
「二人で、なんでも演る」
これがレコーディングでは特に顕著に現れる、てことになります。

「ドラム叩けんけぇ、入ってくれーや」とか
「バックコーラスに参加してくんない?」とか、誰かに声をかける事を、
我々はとりあえず考えないのです(笑)。

とにかくとりあえずどっちかが「演る」。

もちろん、演ってみて不採用、ということもあります。
ちなみに、前作の小鉢其之参と今回では、私の「尺八」は2回続けてボツになりました。
下手過ぎる以前に、ちゃんと音が出ないと話にならんというレベルで・・
でも、次回またチャレンジしますよー。

このセルフカヴァアルバム、かなりリキを入れて取り組んでいますので、聴きごたえあります!

10月末リリース予定です。
ご期待くださいね!

けっきょく宣伝になっちゃいました(笑)。
読んでいただいた貴方にだけ、収録曲をこっそりお教えします。

駱駝
月の路
あじさい
紫の狐
歳をとった鰐
みんな月を見てゐる


尺八は入っていません(笑)。



201709061158569c7.jpg