プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR

04月08日(日)


しーなです。

今年の桜は早かったですねぇ。
広島では、4月1週目にしてすっかり葉桜となりました。


例年3月末から4月の初旬にかけて春ツアーを敢行しているので
ほぼ、春の遠征は桜とともに過ごしている我ら。

昨年は、奈良の奥地(ほぼ秘境に近い)での「さくら祭り」に、ゲスト出演しましたが
気温も低く、桜は蕾も固くほとんど咲いていませんでした。
それでも、各地から大勢のお客さんが集まり、イベントはたいそう盛り上がりました。

花見マジック、ってやつでしょうか。

桜に集まる日本人というのは、
花見というだけでワクワクして、
弁当やらお酒やらを持ち込んで腰を据えたくなり、
桜の樹の下の宴 というだけで浮かれてしまい、
気分はすっかり春爛漫、
鼻水が出そうなのも忘れ、
、、、風邪をひいたりする。


しーシュは、昔からよく家族や仲間と集ってお花見をしてきました。
基本は持ち寄り。
シュウがインド料理を作ってきたり、
ワタシがコンロを持ち込み 湯豆腐をつついたり、
花見の席にピザの宅配を頼んだこともありました。

そして、
毎回、切り上げるきっかけになるのは、
「寒さ」なのです。


花冷え、という言葉があるように
浮かれる気分とは裏腹に、気温はけっこう低い時節。
丁度この時期に、北から冷たい空気を抱えた高気圧が南下してくるため、だそうですが。

それで体調を崩したりもする。


今年は、ぱんぱかトリオの3人で
リハーサル後、突発的に自転車を漕ぎ近所の川べりへ出かけ
プチお花見をしました。

まだ一分咲き程度だったのでほとんど人もおらず、いたって静かで呑気なお花見でした。
そして例によって、寒くなり解散したのですが、、、
ですが、、、
、、、シュウは数日後、ツアー前日にギックリ腰をやらかしてしまいました。

もしや、、、あの時に冷えたのが、、、


ギックリ腰とともに春のツアーを往くのは、実は初めてではないのです。
それもこれも、花冷えのシーズンだからということでしょうか。
いやしかし、
ワタシも経験者ですが、息ができないほど痛いギックリ腰。
ましてやツアー中は、楽器を背負いトランクを抱え、
列車や車を乗り継ぎ、ライヴしてまた移動して、の繰り返し。
マジで、さぞかし しんどかっただろうな、と思います。
口数も少なかったような、、

ホンにお疲れ様でした。



来年から、花見の席では、
シュウには、パッチを履き 重ね着をしまくり 全身にカイロを貼って、
しこたま熱燗を呑んでもらおうと思っています。


みなさまも、ご用心。





20180408203342bba.jpeg