プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR

06月06日(水)

しーなです。

お風呂の話など。


ツアー先で銭湯を利用することが、ままあります。
というか、二人ともできれば利用したい、方。
そこそこの風呂好き。

夏場は通常はシャワー暮らしなワタシですが、
やはり湯船に浸かると、疲れが取れるし気分も癒されます。


高名な温泉地の旅館で、何度かロビィライヴをさせて頂いたことがあります。
宿泊、食事と温泉付き・・・うーむ、最高でしたね。
まぁ、そういう機会は滅多にあるものではないので、余計に。

知人の家に泊まらせてもらう、いわゆる民泊先に、ジャグジー付きのお風呂があるご家庭があり、
これがまた・・・よきかな。
もちろん、泊めていただけるだけで充分にありがたいです。


二人とも、どちらかというと
スーパー銭湯のような大きな施設よりも「町の銭湯」に惹かれます。
お、これはイケルかも、と思ったら迷わず飛び込むことにしています。

長旅の後、倒れ込むように入った亀有の老舗銭湯、
贔屓にしている大阪の炭酸風呂、
名古屋でめっけたライヴまでできちゃうランナーズ銭湯、、、
よき銭湯とまだまだ出会いたい我らです。


ただ、
女性は、というか、こんズボラなワタシでも、
お湯に浸かる以外に、いろいろと、しなければならないことが、、、

①メイクを落とす
②シャンプーする
③髪を乾かし、セットする
④再びメイクする

みたいな、有機的でない(ワタシにとっては)作業がついてくる。
シュウなど、①〜④のどれも一切必要ないので
所要時間が大幅に違って来るのです。
この「急がなくちゃ」というのがねぇ、、、

シュウには、申し訳ないけど、
銭湯では茹で蛸必至かコーヒー牛乳飲み倒すべし、と覚悟してもらっています。
ま、
そのうちワタシもショートヘアにして、髪にかける時間を削減するか、、、


いっそスキンヘッドデュオに、、、



♨︎写真は、名古屋のランナーズ銭湯「平田温泉l
また行きたい銭湯です。

2018060611165711f.jpeg