プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

07月20日(金)

すいません またわチシです

ぢつは昨日酔っぱらって一旦アップしたんですが、風呂上がりに読んで内容的にう~むだったので削除しちゃいました。自分のサイトの日誌はいくらでも書けるんですが、ブログって難しーですねぇ。

な訳で、けふは「作曲の話」

わチシは一般的に電気ベース弾き、唄うたい、パフォーマーとして知られておりますが、「作曲」(唄も含めてね)といふ行為もたいへん好きです。
ヒトによっては『シュウさんって曲作れるんですか!?』などと無礼な事を云ふヒトもゐますが、作りますよ。

作曲の為の勉強(独学)もいちをうしましたが、基本的には「叩き上げ」です。

「よし作ろう!」と思ひ立ってすぐ書ける訳ではありませんが、「作る」と決めてそれに集中する事に慣れる、といふ意味では、訓練も重ねました。出来るかどーかはさておいて、ね。

よく『降りて来た』と詩的な発言をする人がありまして、まぁ確かに自分が作ったとは思へぬ展開で曲が仕上がったりする事はあります。さういふ時は、うむ、なにかが「降りて」来てゐる、と思ひもしますね。

ただまぁ、やはりそれは「訓練」によって齎されるものだと思ひますよ。
だからわチシは「キャッチする」といふ云ひ方が好きですね。
自分の中を過ぎてった経験だとか思ひだとか、さういふものが「形」になるのを「捉える」作業、が「作曲」といふ行為なのだと思ひます。

出先で良いメロディを思ひついた時(結構多い)、譜面が書ける状況であれば、ばばっと書く。あるいは人に書いてもらふ。かういふ時は絶対音感のある人が近くにゐると便利ですな。

今はケータイが普及してゐて、わチシも持ってますので、これのレコーダー機能を活用する事があります。
さういふ意味では便利。

これがなかった頃は、家に帰るまでひたすら唄って忘れぬやうにする、といふ事もやってました。

当時、『留守電に吹き込む』といふ技を人から聞いた時は『おォ!』と思ひました。
早速やってみたのですが、自分で電話した事すら忘れてゐて、帰宅して留守電チェックしてみたら、訳の分からん鼻唄が入ってて『クソいたずら電話が!』と削除しちまった事もありまして。

まぁホンマにちゃんと「キャッチ」出来たときは、そげな事をせずとも憶えてるもんですけどね。

そんな訳で、初めて歌を作った14歳の時から、はや30年強。
いったい何曲作ったのでせうか?

基本的には『自分が生んだ子』達ですので、何と云はれやうが、全部好きです。

昔の曲は演らん、とか云ふヒトもおりますが、わチシはそこにはこだわりません。
その曲にどんな背景があらうが、作ったからには出来るだけ多くの人に聴いてほしいし、愛されてほしい。
たまにカヴァーしてくれてる人もゐますが、大歓迎です。

ただねェ

わチシが見に来てる前で『作曲者のシュウさんがあそこに居られます』とか云ってもらへるのは・・・・・
んで、変に気を利かせた会場スタッフがピンスポなんぞ当ててくれた日には・・・(苦笑)。

とても嬉しいけど、とてもテレるので、とゆーより、どう対応して良いのか分からんので、出来れば勘弁して下さい。



さて明日からしーシュお江戸行脚です
詳しくはウェブで

http://cnashu.net/portfolio.html


IMG_4465.jpg
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment