プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR

08月16日(木)

なんでせうか?
『ジャズの』お話・・・?

わチシが初めてジャズに興味を持ったのは高校三年生の頃。
当時アクースティックギターを弾いており、技巧派のフォークなぞ演っておりましたが、「楽器演奏」といふ点からはどこか飽き足らず、ブルーズギターの真似事をするやうになっておりました。

友人の中にジャズ好きの両親を持つものがおり、彼の家に遊びにいった時「梶ヤンこれ知っとるか?」と聴かせてくれたのが、かのウェス・モンゴメリーでした。

正直、よぅ分からんかった。

ただ暖かく乾いたギターの音がすごくえぇな、と。
当時はアコギだとパキンパキン、エレキだとずりゅずりゅ、といふサウンドが主流でしたのでね。

で、なんとなく『ジャズも聴いてるよ』といふ自分に酔いたくて、あれこれ聴くやうになったのですが、当初はギタージャズを中心に。さうなるとどーしても技巧派の演奏が主になり、ジョー・パスとかの超絶技巧聴いてると、絶対に自分には無理な気がして、まぁややコンプレックスに陥りましてな・・・。

その頃いろいろ聴いた中で『あぁなんかジャズってこうだよな』と思ったのが、名曲「スターダスト」でした。

なんとも美しく妖しく、不思議なメロディと、見た事のないコード進行。
歌がある、と知ったときは驚きましたが、いつか唄えたら良いな、と。

でまぁそれから20年以上が経ち、今この歌はわチシの数少ないジャズのレパートリィになってるんですが、聴いた人は皆口を揃えて『ジャズぢゃない』と云いやがります。
そのたびに落ちこんでゐたのですが、最近歌でも営業を始めましたので、シノゴノ云ふとるヒマはなくとにかく場があれば唄っております。

したらこないだ初めて外人さんに誉められました。

素直に嬉しいですね


往年の昭和歌手たち・・・美空ひばりやザ・ピーナッツもジャズのカヴァーを唄ってましたね。
彼らは、別にすごく英語がうまい訳ではないですが、歌として完成してゐる、といふ気がします。

あぁいふ風に唄えるおじぃさんになれたら良いな、と、最近は思ふわけです。

しかしまぁ今のところわチシは、ジャズよりも昭和歌謡、昭和歌謡よりもオリジナル、を唄う方が全然ウケるので、それもまぁ良いか、と。


明日、8月17日 久々の「居酒屋椎修」@フライングキッズ、オープンです。
今月もいろんな創作料理といろんな名曲を用意して皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_4665.jpg
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment