プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

12月17日(月)

ふと思い出したのですが
このブログを始めてしばらくの間は
毎回なんらかの「お酒」の話を載せていた時期がありましたねぇ。
ココを「架空のバー」という設定にして
シュウがバーテンダーで、しーながママ、という
なかなか洒落た思いつきでしたね(笑)。

まぁ、最近はツキイチの「居酒屋椎修」で、リアルにそんなかんじになってますけれど。



今回はトリのお話。

もちろん、食べる鶏。
鶏肉、ね。


たまに「鶏がダメ」って人がいますよね。
アレルギーとかそんなんじゃなくて
「鶏肉がどうしても苦手だ」って人。
理由はいろいろあるみたいですが
たまーに聞くのが「トリをバラすのを見ちゃった」てパタン。
アレね、確かにスゴい光景ですからね、見ちゃうとちょっと、ね。
でも
ワタシもちっさい頃に、ばーちゃんちで見たんですよぅ。
目の前でね、
バッサバッサ、と、、

ま、牛や豚はさすがに家庭では解体しないので
見るチャンスがあるのは、もれなくトリってことになっちゃうんでしょうけど。
昔は田舎ではどこの家でもやってたことなのかしら。

かーなりショックでしたね。

ひよこから育てて、名前つけて可愛がってたコを、、
ある日突然、、あんな、、、

でも、食べれなくならなくてよかった。
むしろ大好物です。
た・だ・し、「皮」が苦手。
カリッと焼いてあったらよいけど
ぷにっとして、所謂「トリ肌」的なブツブツがあったらアウト。
例の光景が蘇ってきます故、、


さて、大好きなトリですが
最近ハマってるのが「薫製」です。
モモ肉を軽めに燻すだけなんでしょうが、ただでさえ美味しいのに、さらに旨味が増して、ビールが止まらなくなってしまうのであります。
また
やっすいムネ肉をサランラップで巻いて作る、即席の「ハム」なんかも、簡単なのにやたらと美味しいですねぇ。
それから
最も低カロリーで高タンパクなササミは、ボイルして裂いただけで、棒棒鶏によし、サラダによし、炒飯に入れてよし、パンにはさんでよし、の万能食材。

鶏肉はスバラシ!
ビバ!鶏肉!


そして
これからのクリスマスシーズン
やはり「ローストチキン」ははずせませんね〜
オーブンでじっくりカリッと焼き上げたチキンが食卓に登場すると
「おお〜!」と歓声をあげたくなりますよね〜

この季節のお楽しみですね〜


毎年恒例の「しーシュのでぃなーショウ」では
クリスマスには「チキン」
忘年ライヴでは「鍋」が登場することが多いのですが
今年は「トリ団子鍋」です。
もちろん例年通り
主にシュウが(笑)バッチリ腕をふるいます!


熱々のトリ団子を、みんなでハフハフ食べましょう。
我々の音楽もたっぷりおおくりしますよぅ。

あ、鶏がダメな人は、お野菜や練り物をたんと召し上がれ。




皆の衆、おこしあれ。



CA391236.jpg






 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment