プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

05月23日(木)

視力のおはなし。


眼の悪いしーなです。

ミュージシャンの耳は悪いより良い方がありがたいですが
眼も良いと助かります、ねぇ。
楽器はもちろん、譜面読んだり書いたり、いろいろと。
旅に出たら、道路標識や駅の案内板なども、できればしっかり見えたい。

しかし
日に日にいろんなモノが見えにくくなってるのが現実でもあり。


ちなみにワタシの裸眼
とりあえず眼科のカルテに書かれているのは、右が0.01、左が0.02。
加えて両眼ともひどい乱視で、さらに右目は10万人に2人というややこしい病気もやってて
そこへ歳とともに老眼が忍び寄ってきたので
とても、やっかい。

あんまし世の中が鮮明には見えてない、ってわけです。

なんせ中学生ころからこんな感じで
ほぼ一日中、寝る直前までコンタクトレンズを着けて過ごし、寝室への移動の時だけメガネをかける。
で、ベッドで横になったら外すんだけど
翌朝、枕元にあるはずのメガネがみつからなくて焦ることがある。
手探りで探すと、覚えのない机の上とかにあったりして、気色悪い。
どうやら、夜中、無意識に移動させてるぽい、、

そんなだから
ツアー中はほぼ、寝るときもコンタクトをはずしません。
慣れない宿や友人の家だったりするので
万が一夜中に何かが起こり、ガバッと飛び起きてメガネがみつからなかったら、おそらく全く動けませんから。


あー、視力の良い人が羨まし羨まし。


ひとくちに視力と言っても
生物の場合、「視力が良い」ということは

(1)遠くで動いているモノを見ることができる(望遠)
(2)走っている獲物との距離とその速度を測ることができる(測定)
(3)多くの色を見ることができる(波長による可視域:赤外線や紫外線など)
(4)広く見ることができる(視野角)
(5)暗くても見ることができる(暗視)

などあり、
おしなべて地球の生物で「一番眼が良い」のは、意外にも人間だそうです。
アフリカに暮らすヒトの中には、視力6.0って方がいらっしゃるのだとか。
6.0って、、

ワタシの0.01と比べると、、
、、600倍!

600倍ですよ!600倍!


何が見えるんでしょう!?


写真





 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment