プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

10月31日(木)

「絵」のお話

まいど。
しーシュ・マキシシングル「小鉢:其之壱」が好評で嬉しいです。

CDの内容、は当然のこと自信作ではありますが、今回、盤面に描いた一枚一枚違う絵柄もまた喜んでいただけてゐるやうで。
この「小鉢」、録音は専門家によるものですが、それを量産する作業は完全ドメスティック。
しーシュ「作業日」を設け、何枚かまとめて作ってはツアーにライヴに持って行く、と云ふ方式を取っております。

当初は「初回プレス限定サービス」として、はじめの30枚にだけイラストを載せるつもりでおりましたが、ナニカ好評なので、これはもぅ全部描くしかあるまい、と、一枚一枚下手な筆を走らせております。

さて わチシのイラストは所謂「墨絵」と云ふジャンルのもので、その名の通り「絵の具」ではなく「墨」。
色彩ではなく白黒の濃淡のみで表現する絵の世界です。

幼少期から何故か、総天然色の絵、といふものに興味が向かず、ここまで来てしまった、と云ふかんぢなのです。
コドモは技術より色彩によって自己を表現する、のが普通ださうですが、わチシのバーイそこが決定的に欠落しておったやうです。

んで、20代の後半頃、ちょっっっとだけ水墨画に取り組んだ時期もありまして。

まぁそのとき覚えたいくつかの手法が、今回の盤面へのイラストで少し役に立ってゐる、といふかんぢ。
クロッキィはけっこう数こなしたので、所謂「記憶スケッチ」みたいなのは今でもやや得意です。



わチシが絵描きとして決定的に欠落してゐるのが「メカ的なものが描けない」といふポイント。

絵、とはもともと自分の興味のある対象を描きたい、といふ衝動から生まれるもので、男の子にしては異常なほど車や飛行機、乗り物系に興味を示さなかったわチシが、メカが描けぬは当然、といふ気はします。

ぢゃあ 何を描くのか、といへば

まぁ女性の身体、ですよねぇ。

小島功(かっぱっぱ〜の絵の作者)氏の絵なんか大好きでした。
あぁいふのが描きたい、と思って墨絵を覚えたのを、思ひ出しました。

押し入れの墨に何点か眠っておりました。

SBSH18991.jpg

まぁ、全然へたくそな絵ですが、「小鉢」が続く限りは描いてみやうと思ってますので、そこはひとつさういふアレでよろしくお願いしますね。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment