プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

01月31日(金)

「出前」って言葉から、アナタは何を連想しますか?

なわけでけふは「出前のお話」

一昔前は出前と云へば「ラーメン」か「寿司」、と相場が決まってゐて、忙し系の在宅系の仕事の人が、まぁ好んでかさうでないかは別として、活用してゐたやうに思ひます。
最近はラーメンから派生したか「中華料理」はもはや当たり前、インド料理やイタリアン、フレンチの出前まであるといふ。
しかも「デリバリィ」なぞと横文字使ってシャレてやがる。

そもそも「出前」とは

<店舗で調理した料理などを希望する顧客宅へ配送する業務で、その起源は江戸時代中頃にまでさかのぼる。
店内に飲食スペースを設けない店や無店舗営業の業者による配送の場合はデリバリーと呼ばれることが多いが、厳密に区別ができるわけではない。同様に、祝い事や法事などに用いる和食の弁当や寿司などの配送は「仕出し」と呼ばれることが多いが、こちらも厳密に区別ができるわけではない>wikipediaより

ださうです。

なんかアイコン、ていふか、「出前」といふ言葉の持つワクワク感みたいなものこそ「出前」の醍醐味、のやうにも思ひますね。電話で注文して、家に届くまでの、あのかんぢ。
食べ終わった容器を玄関の横に出しといて、それを黙って回収して行く、てのも良い。

てなかんぢの意味合いで云ふと少し違うかもしれんが、しーシュも「出前」始めました。

まぁ我々が「週末遠征」とか呼んでる1日〜3日程度の短いツアーを「出前」と捉える向きもありませうが、ここで云ふで前とは、もっとお気軽なしーシュの営業形態のことです。

まぁ例えば、「ちょいとパーティーしたいな。気取って生演奏とか入れたらオシャレやな」とか「式次第に乗っ取った結婚式(葬式でも可)ぢゃなくて自分らで企画した式をしてみたい。そこに音楽も」とか「「誰の、て訳でもないが、タマには歌謡曲ばっかりのライヴが聴きたいねぇ」とか「民謡みたいなんもライヴで演ってもらえんのかねぇ」とか「映画音楽ばっかり演ってくれるバンドはないんかいね?」とか、さういう様々なニーズにお応えする出張演奏の事。

ピヤノとベースとループマシンだけで大抵の事は出来、しかも男女のリードボーカルが取れるユニット、てのはなかなかありません。そこを大いに活用してください、といふ・・・。

決して「安売り」をしたい訳ではなく、いつも小難しい事を演ってる訳ではなく、かういふ仕事も喜んで演らせていただきまっせ!みたいな「表明」なのです。

まぁ既に色々やってる我々ですが、この広告をみて、「ふぅん」と思はれたら・・・・
http://cnashu.net/pg771.html

さぁ「デリバリー歌謡:出前・ざ・椎修」
アナタの元にも是非。
demae.jpeg



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment