プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR

12月11日(木)

しーなです。


ここだけの情けないお話。

ワタクシ、ツアー先によく忘れモノをしてしまいます。
地元広島ではさほどでもないのですが、旅先では不思議なほど忘れモノ事件が起きます。
自覚もあり、自分なりに大変気をつけているのですが、どうしてもどうしても、何かワタシの分身を?置いてきてしまうのです。
忘れちゃった後に気づくのです。
ま、それが忘れモノというものなんですけど。

これまでに忘れてきたモノは
ここに記載できる範囲で
「財布」
「携帯電話」
「充電器」
「ペンケース」
「化粧ポーチ」
「コンタクトレンズケース」
「歯磨き」
「帽子」
「アクセサリ」
「ステージ衣装(の一部)」
「時計」
「靴下」
「靴」
「食べ物」

などで、
次回訪ねる時まで保管して頂いたり、場合によっては破棄していただいたりします。

他にも、記載不可なお恥ずかしいモノも、まぁ、あります、、、

ある時、あるお店で
「しーなさんにはもう言ってもしょうがないんやから、シュウさんが確かめんのがあかんのや」
なんて言われちゃったりしまして(涙)。
ユニットとしても「いかん」ということになりまして。
で、いつからか、ステージはもちろん、楽屋や宿舎を最終的にシュウが見回ってチェックしてくれるようになりました。
それ以降、危うくセーフ!てことが増え、とっても感謝しています。

しかし、忘れモノがなくなったわけではない、てのが、これまた不思議です。


話はちょっと広がりますが
しーシュが結成して10年、それ系の事件簿の上位にランクインするモノに
「鍵」があります。
そう、
自分ちの鍵を忘れて帰るわけではなく
楽屋とかの鍵を持って帰ってしまう、つまり「鍵を返却するのを忘れる」のです。
ライヴの後、ワタシの方が着替えに時間がかかるので、シュウは先にステージに戻り楽器の撤収などを始めます。
楽屋はワタシが後に出ることになります。
たいていバタバタしていますので、「落ち着いて落ち着いて」と自分に言い聞かせ
忘れ物がないかどうか、壁を見回しコンセントを指差し確認、念入りにチェックチェックして、
「よっしゃ!」と鍵をポケットに入れて、、
点検にやって来たシュウに「忘れ物ナイね?」と訊かれて「大丈夫!」と自信をもって答え、、
、、帰り着いてポケットの鍵に気づく。
「嗚呼やってしまった…」と、失意のどん底に急降下(泣)。
郵便局に走り、詫び状とともに速達で送るしかありません。

ご迷惑をおかけした各位様方、改めて、どうもすみませんでした。

先週、四国で最新の「鍵事件」が起きた時
シュウは静かに言いました、「オレが悪いんよ」と。
、、、、あぁ、、。


そして、
人に言えない伝説になりそうなワタシの忘れモノを、思わぬ場所で見つけてこっそり伝えてくださった心優しいみなさま。
今後も、どうかいつまでも胸に秘め続けてくださいますよう
謹んでお願い申し上げます。


来年は、更によくよく気を引き締め心して気をつけまして
忘れ物クイーンの汚名を返上したいと思います(キッパリ)!



さあ、とかなんとか、今年も押し迫ってまいりました。
残り二十日、勢いつけてまいりますよ〜!!!
(説得力ないな〜)


shareFromBeautyPlus_2014121023531158c.jpg







 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

いいんじゃないんですか

ちょっと暖かくほんわかした気持ちになる記事。
良い意味で笑えます。
すごくのんびり感を感じてしまい、いいんじゃないんですか?と思えます。
忘れ物なきようにご注意を。。。

 

そうでしょうか

こうじさん

いいんじゃない、、と言ってくだすった方は初めてです。
よいのでしょうか?
せかせかするのは嫌いですが、のんびりしすぎてもあきまへん。
今年もさっそく「着払いで送ってもらう」というのがありまして、忘れ物はワタシよりも先にツアーを終え、家に到着していました。