プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

02月11日(水)

ひと昔前まで、日本の音楽(ポップス)業界で、「パーカッション」と云へば「ラテン・パーカッション」の事でした。

コンガ
ボンゴ

あのへん。

ワシは一時期パーカッションのチームに属してゐたことがあり、そこでもまぁ「ベース」に相当する「スルド」を担当してゐた訳ですが、ワシ以外のメンバーはやはり全員「コンガ」か「ボンゴ」でしたね。

今やポピュラーなジェンベやカホンなぞ、おそらくまだ一部でしか知られてなかったでせう。
ラテン系とは云へ「パンディロ」を扱える人も、少なくとも周囲には居らなんだ。

まぁ、情報が一気に流れはじめ、まさにパンドラの箱が開いたやうに、ありとあらゆるパーカッションが世に知れ渡るやうになったのがいつの頃からか・・・・。
「ガタム」なんて楽器があるなんて知りもせなんだし、ましてやそのプロを友人に持つやうにならうとは・・!

クラシックにおける「パーカッション」には、あの「マリンバ」も含まれております。
ワシは楽器の中で何が好きか、ってあれが一番好きかもしれん。
打撃によるリズムとメロディとコードをひとつの楽器で出せる、なんて、あれをおいて他にはありません。
しかも熟練者のトレモロに至っては、擦弦楽器もかくや、と思はしむる表現力。

マリンバは素晴らしい。

さて、しーシュのアルバム(時折ライヴでも)では、だいたいのパーカッションはワシが担当しております。
これは何度か云ってて何度も云ひたいのですが、「あの」上原ユカリ裕さんに「上手だね」とお褒めを頂いた事もあり、まぁちょいといい気になっておる訳ですよ。

1464676_795894207161987_6548128163439677529_n.jpg

革を手で叩く系の打楽器は好きで得意なのですが、振って音を出す系・・・シェーカーとかカシシ系は苦手で、これはしーなさんの方が上手い。パーカッションの技術としてはこちらの方が上位にあたり、ぢつはパーカッションはしーなさんの方が上手い、といふ結論になりますね。

ちょいと悔しいワシなのです。

シェーカー
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment