プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR

07月13日(月)


久々に、しーなです。

ワタシ、今、大きな悩みを抱えてます。

「悩み」とは、Wikiによると
1思いわずらうこと。心の苦しみ。
2 やまい。病気。

だそう。
全てに当てはまる気がするので「悩み」かな、と。

それはネ・・・
ずばり「親知らず」で悩んでるのよダーリン。

実は以前、親知らずが酷く疼いてる時に無理に抜いたことがあって
そもそも異常に麻酔が効きにくい体質やのに、歯茎を切開し膿を搾り出したところを抜歯(書いてるだけで寒い)して、あまりの痛さに気絶するかと思った。顔もパンパンに腫れ寝込むほど酷いことになって。
そんなの二度とゴメンだし、疼いていない時に抜けばラクなのに〜、と聞き
こないだ
「そだ。今のうちに親知らずでも抜いとこっかしら〜?」
くらいに軽〜く決意して、右の奥を抜歯。
こ・れ・が!
その後大変よくないことに。

今日で抜歯から2週間以上経ちますが、
専門的には「ドライソケット」というかなり悪い状態だそうで
抜いた後の歯茎の肉が盛らず、顎の骨がむきだしになってるのだとか。
そういえば、見えます、骨。
こ・れ・が!
風が吹いても痛い、、痛風かっ!
で、これ、抜歯した人の2パーセントしかならないそうなんです。
2パーセントよ〜
こんなとこに運を使っちゃダメよ〜〜アタシ。

抜いたとこに、血餅というカサブタみたいのが出来なかった、ってことが起因らしく
じゃぁ、穴に薬を詰めて蓋をしよう、って処置してもらったら、蓋も薬も30分でポロっと外れた。
じゃぁ、もう縫うしかないか、と穴の入り口を三箇所縫って閉じてもらいましたら
次の日のライヴ中に、縫った糸が切れた!

ちょうど「亀の庭」を唄ってる時でしたね。
サビの「カッ メッ のっ 庭っ!」の「カッ」ところで、プチプチッと、、、
痛かった〜〜
もちろん頑張って最後まで唄いましたが。


で、冷静に考えてみたら、
そもそもボーカリストの口の中って、めっちゃくちゃ動いてますよねぇ!?
唇や顎はもちろん、頬の内側も、ベロの付け根も先も、歯そのものも、
相当柔軟でないと歌えなくないです?(それともワタシだけですか?)
そりゃあれだけ動いてたら
カサブタも詰め物も蓋も、どんどん取れちゃうだろうよ、と思うし
糸が切れるのも、しかたないんじゃないの〜?と。

だったらどうなるの〜?
いつ治る〜?
ライヴは今週3本あるよ〜!?
そう思ってライヴのない週に抜いたのよ〜ん!

腹話術みたいに口を開かず、ベロも動かさないで唄うとか、、、?


大好きなご飯も大口開けて食べれないの。
え〜ん
親も知らないこの悩み、どなたか、やさしく解決してくださらないかしらん?

あ〜〜ぁ
やんなっちゃった〜〜〜ぁん♪


IMG_5683.jpg






 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment