プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR

12月03日(土)

しーシュは、なによりも「良い曲」を演る、といふ事にこだわっております。

演奏や唄が上手い、パフォーマンスが良い、といふ事で認知される事も嬉しいものですが、やはりなによりも
「良い曲」「良い唄」
に敵うものはないのです。

ところで、この「良い曲」といふのがミソで、ここには「好みの問題」が存在します。
スポーッなどは勝敗が全てですので、負けた方が弱い!といふ絶対原則がありますが、芸術・・・音楽や絵画は多分に「好み」といふ概念が含まれ、ある人にとっての「傑作」が、必ずしもほかの人の「傑作」とは限らない、と云ふ矛盾があるのです。

良い曲、良い唄、てーのはなんでせうねぇ?

例えばビートルズなどは、音の善し悪しや演奏の稚拙さ、などを差し置いても、既に此処まで世代を超えて受け継がれて来た「名曲」が揃っており、あれらを「名曲でない」とするのは難しいでせう。

むしろあれを良いと思へぬならば、思へぬ自分が悪いと思ひ、良いと思ふまで聴き込むべきだ、とすら思ひます。

逆に、わっしの大嫌いなあのバンドなぞ、あれのなにを大衆があそこまで支持してゐるのか皆目分からぬ、といふもので、そはもぅ理解の範疇を越え、あれを良いと思はぬ自分は地球規模で正しい、としか思へませんね。

まぁ演り手と作り手、はまた違いますね。

昨今社会現象的に流行ってゐる不器量で不器用な踊る小娘の集団がおりますが、あれらの歌う歌が意外にも良い、と云ふ事で識者めいた人たちが論議を交わしておりますが、あれはちゃんとした「プロの作り手」が作っており、そこらのシンガーソングライターが自己実現の為に作った曲より優れてゐるのは当たり前。

よぅするに「不特定多数が聴いて『良い』と思ふやうな曲」として作られてゐるのです。
だから曲が良いのは小娘集団が優れてゐるからではないのです。

良い唄、てのはなんなんでせうねぇ?。

最近、サビの歌詞がそのままタイトルになってゐて、しかも曲がそのサビから始まる、と云ふずっこい曲が流行ってゐるさうですが、ずっこいですね。

あ、「Dance」がさうだった。

「ぎやまん」もだ。

わっしもずっこい、のでせうか?




CA391236.jpg



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment