プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR

06月05日(月)

またまたシュウです
すいませんね。

えーと、「乗り鉄デュオ」として知られておりますしーシュでしたが、ここんところ車での旅も増えてまいりました。
まぁその辺のアレは、以前しーなが書いてくれておりますので、そちらを。

http://cnashu.blog134.fc2.com/blog-date-201610.html(去年の10月の記事)

やはり旅の範囲も広がれば、「車でしか行けぬ場所」といふのもあり、さういふ所でもライヴは演りたいぢゃないですか。それにまぁ、云はば動かせる「倉庫」でもあり「休憩室」でもあり、イザってぇ時には「宿泊施設」にもなる(これはまだしーシュでは未経験)、てぇのは、なかなかメリットが大きい。

んで、車です。

いちをう わっし個人の所有する車ですが、もともと仕事で使ふ事がほとんどで、最近ではもっぱら「ツアー車」となり、メンテナンスの費用なども、売上やらの「公費」から捻出してもらっており、「商用車」「しーシュの車」と云っても、まぁ過言はないでせう。
まぁ運転できるのはわっしだけですが・・・(マニュアル車なので)

この手の「軽バン」は、もぅこれに慣れてしまふとこれ以外を車と認めるのは難しくなるほど(嘘)、ミュージシャンのニーズにかなっております。

ウチの場合、電子ピヤノ、ベース、ベースアンプ、ギター、PA機材(スピーカー×2、パワードアンプ、モニター、スピーカースタンド)、マイク、マイクスタンド、アコルディヲン、ピヤニカ、パンディロなどの小パーカッション、物販、衣装、旅の荷物、をドガーンと載せますが、まだまだ余裕があります。(そのぶんニンゲンは二人しか乗れんが)
RIMG1306.jpgこんなかんぢ。

わっしの持論ですが、車は荷物が積めてナンボ!。
いつだったか、頼まれてジェムベを18台、積んだ事があります。
ちょっと誇らしかった。

大好きなぢゃがりこがいつでも食へるやうにもできます(写真は非ぢゃがりこ)。SBSH2889.jpg


ナビに使ふのはiPadです。
これも金積めばちゃんと車にセットできるグッズかナニかあるのでせうが、わっしは100均で揃えた小物で「Do It Your self」・・・いわゆるディーアイワイといふやつで拵えました。わっしは偽物が好きです。
RIMG0993.jpg

旅の間、助手席で手の空いてゐるしーなさんが、道中のあれこれをよくSNSに投稿しております。
最近そこで、好事家の方は「犬のぬいぐるみ」に気付かれたやうです。

DAzbzynU0AAxOnN.jpgこのコですね。


これはね。
わっしが25歳くらいの時の話ですが、ある日、我らが練習に使ってゐたスタヂヲの玄関に置いてあったのださうです。
その日最初にスタヂヲを訪れたのはドラマーでしたが、彼はなんか不気味に思ひ、手を触れずにそっとしておいた、といふ。

「臆病者め」

と思ひ、拾い上げ眺めてみると、なんとも可愛いではないか。

「こはワシが預かる」と、わっしは自分のスタヂヲに置き、以来「お犬様」と名付けて愛玩しておりました。
やがて、自分が車を持つ身になった時、「おぅ、これをフロントに置くと可愛いに違いない」と思ひたち、以来、この「お犬様」は、何世代にも渡ってわっしの車に鎮座ましましておられるのです。

あれから四半世紀。
初めは真っ白だった「お犬様」も、日に焼け汚れくすんで灰色になりつつ、相変わらずフロントガラスん所に鎮座ましましておられます。

旅の安全を守ってくれてゐる、と信じることにしております。
安全運転で参りませう。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment