FC2ブログ
 
プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR

09月02日(月)

街なかや往来で『ギャハハハ!』とデカい声で笑う女子が増えた気がします。
品がないですね。
中学生くらいの女子同士が、平気で「お前」とか云ひあってゐたりもします。
下品です。

口を隠して「おほほ」と笑え、とは云ひません。
快活な女子は好きです。
が、快活であることとガサツであることは違うのです。
粗暴であることと男らしいことが違うやうに。

一時期「男らしさ」にやたらこだわった時期がありました。
まぁ「中二病」といふやつですかね?。男の子なら誰しもがある事なのかもしれませんが、自分のそれを思ふとまぁ穴を掘って埋めてやりたい気もします。粗暴と男らしさを履き違えて、づいぶん色んな人を傷付けたのではないか、と思ひます。

この歳になってみると、「男らしい」といふ事が、本当はどういう事か、を理解しやうとします。
ボブ・ディランの名曲を訳した日本フォークのスタンダードにこんな部位があります。

男らしいって わかるかい?
ピエロや臆病者のことさ


まぁこの歌の意味は よぅ分からんのですが、わっしの男らしさの定義としては
「約束は守る」「愚痴は云はない」「言い訳はしない」「弱者に優しく」
そしてこれが肝心なのですが「高度な技術がある」といふことですかね?。

さうです。
たれもが認める高度な技術(技能)なければ、何事にも「男らしさ」を語ることはできんのであります。
フカしが得意なミュージシャンの本当の姿・・・、実力のなさが露呈してしまった時、それをむやみに責めない、のも男らしさでせうか?。
掃いて捨てるほどあるエピソードですが・・・。

超がつくベテランなのに、毎回たれよりも早く現場に来て、どんな条件にも嫌な顔一つせず、完璧な演奏をこなし、間違った場合は素直に謝罪し、ユーモアもあり、しかも威張らない、といふとあるギタリストの先輩が浮かびました。わっしが若い頃にお世話になった方です。
男らしい方です。

そのやうなものに、わっしもなりたい。


やたらとジェンダーフリーを訴える、とある女性論客が『なぜ日本は思春期の女性にスカートなどといふ無防備なものを履かせるのか?。あれこそ差別だ』と訴えておられました。

大股広げて公共の場に座り込み、ギャハハ笑いを響かせ、野卑な男並みに品のない言動を憚らぬ昨今の一部女子を、あの女流論客はどのやうに論ずるんですかねぇ?。『あれこそ自由な女性の姿』などと抜かすのでせうかねぇ・・。




IMG_2393.jpg

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment