プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

10月04日(月)

お客が来ませんね。

まぁヒマついでにお酒の話でもしませうか。

スピリタス、といふお酒をご存知か?。
ポーランドのヲトカの一種で、世界最高度数のスピリッツです。
アルコール度数、なんと96%。

一般的に我々が「エチルアルコール」と呼んでゐる含水エタノールの純度が同じ96%ですので、まぁ「味のついたエチルアルコール」ですな。実際、この酒を消毒用に用いてゐる民族もあるやうです。
まぁ飲み口も凄まじいシロモノで、口腔、喉、食道、胃、と焼けるやうな道筋がはっきりと認識できます。が、その後に「ふぁっ」と甘い風味が鼻に抜けます。これがなかなかオツなのです。

当然、ライターの火など近づけただけで引火するし、飲まずに放っといたらどんどん気化してなくなっちまいます。半分に割っても50%近く。「悪魔の水」とも呼ばれておりますな。

わチシ、20代後半から30代にかけて、これにハマっておりまして。

ショットバァなどで(置いてない店も多い)これを頼むと、バーテンさんなどから「やるねぇ」なんて云はれるのが得意で、まぁ若気の至り、ですな。あんまり高い酒でもないし。

ところが、ある時フと気付いたのです。
大勢で飲みに行って、折半勘定するとき、例えばこれがジントニックなんかだと、4~5杯は楽しめるのですが、スピリタスだとどう頑張っても一軒の店で2杯は飲めるものでもない。故に、一杯の酒で皆と同じ金額を払う、といふコストパフォーマンスの低さ!。
これは、よくない。

それに気付いた時、飲んでたスピリタスを、隣の席でモスコミュールかなんか飲んでたやつ(後輩)のグラスにどぼっと移して、わチシは素知らぬ顔で別のカクテルかなんかを注文しました。
ヲトカですので、味が変わる訳でもなく、そいつは知らずにそのモスコミュールを飲み、「なんかえらい味がコユくなった気がする」とか云って、やがてベロベロになりました。

ヒドいって?
まぁ若い頃の先輩後輩の仲なんて、こんなもんでせう?。

あれ以来、あんまりスピリタスを飲んでませんね。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

女の子のグラスに投入したのではないから、良いのでは(笑)←良くない

兄から聞いた記憶がありますね~。とにかく飲んだ道筋が焼ける様に熱いと。
トランプマンが火を噴くのに使って、うっかり飲み込んで悶絶してたのが、このスピリタスだったのかな(笑)

 

No Title

女の子には優しいヤツをお勧めしますよ、いつも。
グラスホッパーとか、ね。

スピリタスは確かに火がつくけど、アルコールの炎って明るさが足りないからTVには向かん、て聴いた事がありますね。トランプマンはどーだったのかな?。

やっぱり一番良いのはガソリンなんだって。