プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

10月25日(月)

わっちが学生生活を終えてこの街に帰って来た頃、「タクト」といふお店がありました。

先輩のベース弾きがやってる飲み屋、てゆーかカフェ、といふか・・・。
割とバブリーな時期でしたので、その先輩曰く「200万くらいありゃ店ぐらいは開けた」のださうで。
料理が美味しくて、昼から開いてるのが結構嬉しい店でした。

「ビールセット」てメニュウがありまして。
これが、日替わりの定食のやうなかんぢなのですが、まぁ唐揚げとか海老フライとかソテーとか、さういふおかずと小鉢が2~3品、にジョッキ生ビール、で¥1000、といふものでした。
わっちは、何故、この品揃えに飯が付かないのだらう?と思っておりました。
当時わっちはまだ22歳。
食べ盛りです。
ガッツリ喰ひたいお年頃ですな。

しかし、年を経て文献を得ると色んな事が分かります。

蕎麦屋やなんかの常連の間では「抜き」メニュウ、ていふ裏メニュウがあるさうで、例えば「天抜き」といふのは天ぷら蕎麦の蕎麦がないもの、「カツ抜き」と云ふとカツ丼のご飯がないもの・・・・・まぁ汁に天ぷらが浸かってたり、トンカツの卵とじ・・・・・らが皿に盛られて出てきたりして、それを肴に酒を飲む、と云ふ。

要は「炭水化物は酒で補う」「ハラが膨れては酒が進まぬ」といふ

いかにも「通」な食べ方ですね。

して思ふとあのタクトの「ビールセット」は理にかなってゐたのだな、と。


経営難でもなかったやうなのですが、先輩曰く「飽きた」といふことで(笑)、惜しまれつつ閉店しましたが、その時「お前、やらない?(跡を継がぬか、の意味)」と先輩に云はれ、ぐぐっと心が揺れたのを憶えてます。24歳くらいでしたか・・・・。

ちなみにこの先輩・・・タクトの店長、ご自身は壱滴も酒が飲めないお人でした。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

そこで跡を継いでいたら・・・・
人生が全然違う方向へ行ってたのかもしれませんね。
跡を継がないでくれてよかったです。
継いでたら、しーシュが生まれなかったであろうから☆

 

No Title

案外「夢で逢いませう」のジャケみたいな事になってたりして・・・(笑)。