プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR

11月22日(月)

舞台稽古とお酒

どーも

今しーシュは、年末12月23日に広島はアステールプラザで行われる舞台「Tip! hotel 2」の音楽部として、稽古とリハの日々であります。しーシュに、無国籍楽団「祈り部」の打楽器奏者宮本カオリ、シンセに倉田かおりを加えた編成で、生演奏で舞台音楽をやるのでありんす。

劇中音楽、なので、もちろん役割もありまして、わっちも僭越ながら小指の先の垢ぐらいの演技をさせて頂いております。しーなさんなんかはもうバリバリですけどね。

なんつってもわっちは役者演者だけでなく「音楽監督」として制作に名を連ねておりまして。
アレンジや訳詞(作詞)を含めると、全部で13曲くらい書き下ろしました。
舞台が「ルーツの分からぬ文化を持つ場所」といふ設定ですので、そのやうに、なをかつポップに作るのが楽しかったですね。
かういふのってマニアックにアカデミックに作るのって割と楽なんですが、まぁそれをやっちゃうとゲージツ家の自己満足、てのになりますのでね。

稽古終わった後の役者達が、みんな鼻歌で口ずさみながら片付けしてる、てのは嬉しいですな。

もともとわっちは「映画音楽」が演りたくて音楽を始めた、と云っても良いくらいの男なので、まぁ映画ではないけど、かういふ劇中音楽って形で制作に関われる、てのはとても嬉しいです。
まぁなかなか大変ですけどね

稽古が、まぁ当然ですが厳しいのです。
演出家の指示に応じて役者が役を、歌手が唄を、練り上げてゆくのですが、シビアだし、長いしね。
「音楽家」として待機しつつ「役者」として台詞を語り、「監督」として音楽を仕切る、てのは、脳に糖分を要求されますな。

だから、といふ訳でもないでせうが、この頃、割と「甘いお酒」を飲みます。
甘い、っつってもヲトカのグレフルヂュース割とか、そんなんですが、これが稽古後の喉にはタリピツ。
なんでしたっけ?これって・・・ソルティ・ドッグか。

あ、でも塩つけないからソルティでもないか。
なんか名前あるんでせうね。

うむ。
飲みたくなった。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

塩なし

確か「テールレスドッグ」だった気が。

 

No Title

あぁ、それそれ。さういふ名前でした。
ブルドッグ、とも呼ぶさうですね。ブルは尻尾ないから、だらうね。