プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR

01月28日(金)

着物のお話です。

我々
この一年、地元でのほとんどのライヴを和服で通しました。

去年の今頃
「一月だから着物でいくか?」
と、ただの思いつきで大島紬を着ました。
ステージ衣装だから、我々にとっては理にかなってるしヨ、などと言いつつ。
(大島は本来、作業衣とされるくらい丈夫で飽きのこない普段着なのだそう)
そうしたら
「なぜ、今まで着物じゃなかったのか」
と言われるほど好評だったので、じゃ、続けてみようかと。

夏場は浴衣。
浴衣はそもそも湯上り着らしいので、こちらは理にかなってなどいませんが(笑)。
そこはソレ、ライヴで流れるほど汗をかいてもオーケー、とかなんとか。


一年続けると
和服がなんとなくトレードマークのように。

先日など、お客として行ったライヴハウスで出会った方が
「ジーンズだから気づかなかったです、いつも着物で過ごしてるんじゃないんですか?」
と、おっしゃいましたが
、、、まさか、ね。


着慣れるといいもんです。
畳んで持ち運べるから折皺とか気にしなくていいし
帯をいろいろ変えて遊べたり。
しかも、ワタシはほとんどユーズドやアンティークを着ていますが
これが、昔の日本人の背丈に合わせて誂えてあるからサイズが小さめで
ピアノを弾くには、腕まわりが邪魔にならなくてちょうどいいのです。
それに
背筋が伸びて、姿勢がキープできるし
体型もなんとなく気にならない感じがするし
膝が開いてみっともない、と友人に注意されることも減り
いいことづくめ、よ。
(ワタシはね)


今年も
しばらく、このままいきませう。




 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment