プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

04月08日(金)

「存在感」のおはなし

ある街でライヴイベントに出た時のこと

打ち上げ会場は大入り満員で、まぁ他所の土地ですのでわっちはそれ程知り合いがゐる訳でもなく、隅っこの方に座ってひとりでちょりんと飲んでおりました。
さういふかんぢも嫌いではないので

すると2~3人のグループが流れて来て、なんとなく合流したかんぢになりました。
同じライヴを楽しんだ集団ですので、基本はまぁ「みんな友達」てかんぢで

するとその中のひとりの女性が、かう云ったのです

「けふの3番目かに出たソロの人すごく良かったね」

けふの3番手はわっちでした。
まぁ褒められて嬉しいのですが、その人の様子がどうもおかしい。
打ち上げにはいないのか、とか、誰なのかとかしきりに周りに訊いておられるのです。

まさかとは思ふが、このヒトはわっちがそのソロのヒトだと云ふ事に気付いてないのでは?

訊ねてみると、その通りだったのです。
しかも気付かぬばかりか、「違う」といふのです。
「こんなオーラのないヒトではなかった」と。
しかしまぁ彼女が口ずさむ歌はまぎれもなくわっちの唄でしたし、人違いではないのでせう。
まるで別人に見える、と。
ただの客にしか見えない、と。

わっちにはぢつはこの手の経験がいっぱいあります。
こんな目立つ格好してゐても、「目に入らなかった」とか「気付かなかった」とか「寝てるかと思った」とか、友人同士でゐてもタマに存在を忘れられたりして・・・・まぁ要するに影が薄いんですな。
だから、なんもせんでも存在感のあるヒト見ると、すごいなぁ、と思ひます。

まぁ、わっちは別に良いんですがね。

さういふのはさういふので、便利ですよ。
女性が目の前でいきなり着替えたりしますので。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

そ~なのか~

我が家では、夫も子供も「シュウさんは目立つ」って言うんですけどね~。
ご自身でオーラを消してるのでしょうか?(笑)

 

No Title

うーむ・・・どうなんでせうか?(笑)。
あるヒトが云った「どこにゐても馴染んで浮いてゐる」といふ印象が、我ながら気に入ってはゐるのですが・・・。