プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

04月24日(日)

電話のお話

わっちは電話が苦手です。
知ってる人は知ってるし,知らない人には知ってほしいのだけど、まず自分からかける事はほとんどありません。
それぐらい苦手です。
悪意はないのです。
ただ「苦手」なのだ。

今はケータイがあるから、アレでも昔よりはかける事も増えましたが、家庭電話の頃(特に誰かと同居してゐる人に対しては)は,もう、ありとあらゆる手段を使って「自分から電話をする」といふ事態を回避してきました。

留守電に「電話下さい」などと入れられてゐても、よほどの事でもない限りは,かけ直しません。
申し訳ないが,それぐらい「苦手」なのです。

まづ、必ず『機嫌悪いの?』と訊かれます。
『寝てた?』とか

自分ではそんなつもりは無いのですが,ものすごい「不機嫌な声」なのださう。
まるで『眠りを邪魔されたヒトのやう』なのださうです。
そんな事を云はれ続けるモンだから,ますます電話が苦手になってくる。

ケータイ電話になっても同じで、これもわっちのほうから誰かに電話する、て事がほとんどありませんね。
パケなんちゃら、とか金額上限設定とかしてないですが、月々の電話代が¥3000を超える事はありません。

その分,メイルに依存してゐる、といふ傾向は自覚してますね。
これなら確実に「実証」が文章として残るから,聞いてないだのいや云ったはずだなどと云ったつまらぬ問題が発生せぬ。
そもそもなんでみんなわざわざ電話なんぞするのか謎ですね。

だからメイルする時には「美文」とまでは行かぬが、丁寧な文章になるやうに気をつけます。句読点は勿論,改行にも気を配り,出来るだけ読みやすい文章を心がけます。
まぁ、余程親しいヒトなら、絵文字だけ、てなこともやらんでもないですが。

したら先日、年端もゆかぬ娘(唄うたい)に『シュウさんのメイルって小学生の作文みたい』などと云はれちまいました。

むぬぅ・・・・。



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

それでも、この7~8年の間に「2度」くらい電話もらった気がするなぁ。
何の用件だったかは忘れたけど、よほどの事態だったのですね(苦笑)。

メールに絵文字が登場したときは「黎明」を感じました。

現代人、、なのにねぇ(笑)。