プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

05月23日(月)

「言語」のおはなし

英語をね、ペラペラ、とまで云はむまでも喋れるやうになりたい、と常々思っております。
さう思ひ続けて何年も経ちますが、まぁ特にその為のナニカをした事はないのですわこれが(苦笑)。

映画(洋画)を見る時になるべく字幕を見ぬやうにしたり、とかその程度を「努力」と呼ぶなら、してます。

ただ、言語をコミュニケーションのアイテム、といふ事のみに捕らえた場合、わチシは結構その点はこなせる訳で,無茶苦茶な英語で,外人さんと喋り続けたり、は出来るやうです。

以前,ネイティヴの友人に「凄いね」と云はれたことがありますよ。
あの程度の英語力で,なにをあれだけ会話してゐるのか、と(笑)。

アメリカやメキシコ,インドでも、まぁそんなかんぢでした。
「ぐどイブニン、サー」「ハラッペーニョ、ろっとオブぷりーズ」「アイ、とらんじっと、トぅ,メキシコ?」「I want ノット、カリー」「ワっかいんどオブドリンク、Do you らいく?」
無茶苦茶ですな

まぁ、わチシは日頃から、そんなに喋る方ではないですからねぇ。
そんな人間が、英語で喋るやいなやコミュニケーションもオープンになる、なんて逆に嘘くさいですよね。

英語のネイティヴスピーカーの方なんぞ,もう常日頃のコミュニケーションからしてアメリカンだったりするぢゃないですか?。声もデカいしがんがんハグしてくるし・・・。

あんたみたいに、言葉のひとつひとつに重きを置いてぢっくり意味を考える、みたいな人は,英語を喋るのには向いてない、と云はれた事もあります。あぁなるほどな,と思ひましたよ。


そんなわチシが作るオリジナルは当然ながら,よほど意図的な場合を除いて全編日本語です。
しかも、ひとに云はせるとかなり「難解な」のださうです。

でもね

日本語をあまり分からぬ外人さんが「良い」と云ってくれる事は多いです。
「意味は分からんがなんとなく分かる」と云はれます。

むしろ、日本人の若い人に「歌詞の意味がさっぱり分からん」と云はれる事が多いです。

「言語」ってなんなんでせうかねぇ?

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment