プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

06月05日(日)

「麺」について

ワタクシ、昼食は、週に5~6日は外食でして
ま、お昼をはさんだ仕事ですとやむをえず、なのですが。

演奏の現場だと「まかない」や「おべんとう」的なものが出されることが多いし
レッスンだと、コンビニでサンドイッチを買ってパクつく、という感じもありですが
「ザ、ひるめし」という時間がちゃんとある場合
ワタクシは、ほぼ100パーセント「麺」を食べます。
迷わずに「麺類」をチョイスし、迷わずに「麺店」へ直行するのです。
さらに
その先を区分しますと
約10%が「ラーメン」、3%は「そば」、7%ほど「その他の麺類」があって
残りの80%はやはり「うどん」ですねぇ。
さらに
その先を区分しますと
約10%が「肉うどん」、4%が「天ぷらうどん」、6%「その他のうどん」てのがあって
残りの80%はやはり「わかめうどん」なのですねぇ。
夏場は、この座に「冷やしぶっかけうどん」が君臨します。

自分がこれほどまでにうどん好きだというのも、ある意味誇らしい事ですが
いや、そもそも「麺」というもの自体が好きなのでしょう。

「麺」にはそれぞれに、歴史やドラマがあり、
それは、まさに「道」。
運命と宿命に翻弄される長い長い麺の旅は、スープとともに、、、
、、この話は長くなりそうなので
今日はやめておきます。
そのうちシュウが先に書きそうなネタかも(笑)。

しかし
麺の道もなかなかに厳しいもので
数年前
ちょいと体調を崩して「鍼治療」へ通った時、最初に言われたことは
「アナタ、お昼に麺をよく食べるでしょう?」でした。
「は、、はい。」
「今日から、麺はお止めなさい。」
「ど、どーしてですか?」
「食べた後で延びて膨らむので、胃に負担がかかるんですよ。」
「、、、」

しかし、そんなことで大好きな「麺」を止めるワタクシではなく
何度か、治療中にお腹をさわって
「あ、アナタ、また麺を食べて来ましたね。」と叱られるコトがあって
結局、
その鍼灸院をヤメました(笑)。

その後、体調も戻り
長く曲がりくねった麺の道も、順調に続いています。

さあ
今日も元気に
「麺」を食べよう!






 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

どー見てもちから(笑)

あたしは天とじうどん。

 

そーだよちからだよ(笑)

とじ で勝負するなら、あたいは 他人とじ だな。

 

No Title

なぜ 勝負する?