プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR

08月10日(水)

しーなさん忙しさうなので、ヒマなわチシが

けふはピアスのお話

わチシは36歳の時に左耳のタブに穴を開けましてん。
あんまりアクセサリとか身に付けん方だったのですが、あるときライヴで、まぁ思ひ付きで耳飾りをブラ下げてみたら仲々良かった、と。

で、さういふオサレをするやうになったのですが、
・・・ご存知の方も多いでせうが、イヤリングってのぁ大変耳タブが「痛い」のですね。
アタマも痛くなるし、うーむ、と思って・・・まぁ今さら「決意系」って訳でもないんですが、ぢゃ、穴開けやうかな、と思ひましてん。

今はピアッサーの友人もゐるんですが、当時はさういふエキスパートは居らず

「ピアスセット」て奴を生徒に買って来てもらって、自分で開けました。
はーはー云ひながらなんとか成功して、まぁちょいとゆがんでるんですが、それ以降わチシは「ピアスもの」として生きております。

で、そろそろ壱拾年になるんですが、もう「穴」が身体の一部として定着しております。
爪や髪や髭とおんなじで、時折ちゃんとケアしてやる、といふ意味で、ね。

で、フと考えたのですが、ニンゲンの身体の中で、「穴」が「貫通」してゐる部分、ってぢつは無いんですよねぇ。
まぁ口から肛門までを、ひとつの「穴」と捉える事はできますが、それはあくまで「概念的」なものでしょ?

耳も、鼻も、へそも、そしてまぁ口も、肛門も、他の穴も、「穴」としては全部「行き止まり」なのですね。

「ピアスもの」だけが、ニンゲンとしてひとつ「貫通」してゐる穴を身に帯びてゐる訳です。

ふぅむ
まぁただそれだけの話なんですが・・・

「ピアスフロス」って道具がありまして
紙縒り(こより)みたいな物を専用の薬液に浸してピアス穴に通して、汚れを落とす、っていふシロモノです。
薬局で¥400ぐらいで売ってます。
これを、夏場は2日にいっぺんぐらいやるんですが、自分の身体を貫通してゐる「穴」に、別のものを通して掃除する、って行為がたいへんシュールであるな、と。

しばらく糸を通したままで考えるわチシでありました。



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

■ なるほろ……… ■

 
ピアスフロス ね

知らなかった

薬局で 探してみよう

ψ(.. ) メモメモ

 

ほ~…

ピアスフロス…と
〆(。。) メモメモ

 

へぇ…

正確には「ピアス穴フロス」かも…と

〆(。。) メモメモ

 

商品名「ピアフロス」です。
製造販売元ワンダーワークス。