プロフィール

しーシュ

Author:しーシュ
---------------------------------------------
    しーなとシュウ
---------------------------------------------

ピアノ&ボーカル 椎名まさ子
ベース&ボーカル 梶山シュウ
デュオユニット

オフィシャルサイト
へもお越しくださいませ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR

11月04日(金)

楽譜のお話

しーなさんは専門教育を受けておられるので、パっと見た楽譜をパっと演奏する、所謂「初見」がイケる人です。
わチシも、出来ないことはないですが、得意ではありません。
25過ぎて楽譜の勉強をはじめたものですから・・・・。

自分が得意でない分、自分が書く譜面には、けっこう気を使います。

わチシはコンピューターのプリントアウト楽譜が好きでないので、手書きです。

それでも、よく、他のミュージシャンから『キレイな譜面書くねぇ』と云はれたりもします。
ツッコまれるのが嫌だから丁寧に書いてる、てだけの話なのですが・・・・。


そこで楽譜になる前の、まァ「五線紙」といふモノの話になるんですが、これがなかなか曲者でして、割と各人に好みがあったりするんですな。
んで、その好みと、一般に売られてゐる五線紙の間に、割とミゾがある、とゆーか・・・

まづ、コピーの規格に合わないものが多い。
A3より少し大きかったり、B5より少し小さかったり、と何故かそのやうに、ビミョ~にコピーのサイズと違って作ってあるのが多いのですよ。

んで、コピーの規格に合うのがあっても、段数が好みでなかったり、幅が狭かったり、となかなか自分のニーズに適った五線紙てのが、意外になかったりするのです。

金銭的ゆとりのある人はオーダーメイドするらしいのですが、そんな余裕はわたしにはない。
具体的に云ふと両面でA3サイズ、片側に14段の五線が欲しい。
一般に売られてるのでは、段数の多いヤツでも12段。この2段の差が、けっこうデカいのですわ。


ので、自分で作ることにしました。

好みに合う長さの五線をA4サイズに合うやうに縮尺、長さも決めてカットします。
これを14本、作ります。
A4のコピー紙にうまいこと並べて糊ではっつけて行きます。
これをまず等倍でコピー。
出来上がったA4五線紙を二つ並べてA3でコピー。
片っぽには自分のマークも入れて増刷すれば、
R0030596_convert_20111104211953.jpg

ほーら自分だけの五線紙が完成しましたよ。

R0030595_convert_20111104211918.jpg

だが、しーなさんには「小さい」と云はれて不評です。

まぁ確かにちーさいですね。
自分でも、これに書く時は老眼鏡が要りますよ。



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

確かに!

私も、実は、譜面が得意ではありません。
元々、字が大きいので、特にサイズの小さい譜面にアルファベットを
書くだけなのに、でかい字になってしまって、すごい主張している譜面
みたくなって、これをもらった人はどう思うのか?なんて思って、
確かに、人に渡す譜面には気を遣います、時間も...^^;

オリジナル譜面、素敵です!そして、愛らしい。

あ、今宵Blue Moonで、空城さんが歌いました。
今は、カウンターで飲んでます(笑)
速報でした... m(_ _ )M

 

夫も五線譜は14段を使ってましたね~。
でも今は、12段しか売ってないし、ローガンが進んで12段のA3使ってます。
んが…高いのでスヌーピーの音楽ノートを拡大コピーして使ってもらってます(^^;)
似顔絵付きオリジナル、いいですね♪
スヌーピーじゃ、ちょっと可愛い過ぎるので、オリジナルのワンポイントでコピーしてあげようかな。

 

確かに不評いたしておりますが(笑)

五線が小さいこともさることながら
そこへ入り込む「文字」の小ささに、苦労していたりするのです(苦笑)。

いずれにしても
所見がへっちゃらなのに「読めない楽譜」が身近にあるというのは、けっこう凹むハナシです(爆)

 

順子ちゃん>
でも、コードがデカく書いてある譜面は「ローガニスト」(笑)にとってはたいへん有り難いよ。
順子ちゃんの譜面も丁寧だね。
人によっては「メモかよ?」て思ふやうなのをくれるのも居るよね(苦笑)

 

MAYUMIさん>
まぁかういふオリジナル譜面も、PC技術に長けた人なら訳なく作るんでせうが・・・。わっしのやうな「切り貼り」なんてアナログは最早誰もせぬでせうな。

「スヌーパー」としては、スヌーピーの譜面、てのが気になります・・・(笑)。

 

しーなさん>
だから最近は貴女に渡すのには「大きめの五線紙」を用意してゐるぢゃありませんか。

あれって、だいたいワンコーラス分ぐらいしか書けないから、いつもイントロや間奏をハブいちゃうのですよねぇ・・・と横着の言い訳をするコンポーザー(笑)。

 

私も5線譜、オリジナルを作ってみようかな~。  どうも、小さいのです。 今のが。 ってか、ちゃんと書けないのです。 それが問題。

 

Maggieさん>
まぁプロの中にもちゃんと書けない人がゐますけどね・・・(笑)。
「読めない(書けない)けど弾ける」とか、なんかさういふのって英会話と似てません?

 

ほんまじゃ~、似てる。 まさにそれじゃわ。